ふわりヨーガ

インド、ヨガ、日常のこと。

自分とヨガのこと



こんにちは。Junkoです。

都内でOLやっています。


ここでは日常で感じたこと、YOGA(以下ヨガ)のこと、好きなことを、ゆる〜くのせていきます。



私は今年で、田舎から上京して6年目になります。早いもんだなぁ。


4年前にパニック障害を発症し、薬を飲みながら生活していました。当時を振り返ると、人間関係や経済面でかなり悩んでたなぁと思います。


今はもうすっかり完治していて、薬も飲んでいなければ、通院も終わりました。何より私の明るさを自然に取り戻そうと寄り添ってくれた、大切な仲間たちがいたから今日があります。本当に東京で出会ったお友達には、ただ、ただ、感謝ばかりです。

 



闘病中に出会ったヨガ。

知り合いにヨガやってみたら?と言われ、重い腰を上げてしぶしぶスタジオへ行くと、びっくりしたことが何個かありました。

私がイメージと違ったなぁと思ったは以下の通り。




①必ずしも体の柔らかい人が、アーサナをやりやすい訳では無い。(効果が大きいわけでは無い)ということ。

②ヨガには沢山の種類(流派)があったこと。

③続けるうちに、体と心が不思議と楽になっていったこと。




こんな私にもできるんだ…と気づき、それからはヨガの魅力にどんどんハマっていきました。


こんな私みたいに人生を歩きにくい人だって沢山いる、そんな人に、まずは知ってもらえるだけでいいから、知ってほしい。


いつしかスタジオへ通う側から、伝える側になりたいと思い、インストラクター養成学校へ通うように。




ヨガに出会って4年、勉強を始めて1年。まだまだ奥が深い世界。


私はこれまで、同じことを淡々と続けられるのは、デスクワークの仕事(やらなければならない環境にいるとき)だけだったので、


アーサナ(ポーズ)を毎日しっかり1時間やってます。と言えるほど、ストイックではありませんでした。 


もっとアーサナ練習したい

あれ?でも何故だ、できない

毎日生活に追われてる

違う、やる気がないってことか?

なんでだ、こんなにヨガを深めたい気持ちがあるのに…

うわあもうこんな自分嫌だあああ…(このループ)



ヨーガのことを考えれば考えるほど、自分が惨めになっていく方へ…。 


日々ヨガの勉強したいといえど、人生嬉しいこともあれば、本当に辛い出来事も沢山ある。何故だかうまくいかない。その時は人間関係、仕事、家庭、目標、バランスとろうとしすぎて限界があったんだなーと思う。

人生の豊かさを求めて勉強し始めたヨガ、この状況って一体なんなのかと感じ、見つめなおしてみることに。


いつしか考えるほど焦って、〜しなければならない症状に合い、自分で自分を苦しめていた。

その背景には、同期のTT生と比べたり、卒業後はすぐインストラクターになった方がいい!という信念や、多くの人に期待されているんじゃないか?という、思い込みが。




もうやーめた。やめやめ。

誰かと比較したり、

誰かの信念に縛り付けられたり、

自己評価を高くするのは、もうおしまい。


そう決意した私は、長い間やっていたプライベート用のInstagramも消し、他SNSも災害時以外は見ないように。(今はインスタはヨガ用だけです)


ヨガもアーサナだけではない、興味のある好きなことから極めていこうと、現在はインド神話や哲学から勉強しています。


いつか誰かのためになる道になるだろうなと思っていますし、

あ。そうか、道は一つじゃないんだな、と気付いたとき、心が楽になりました。


今は満足した生活を送っています。




かなり長くなりましたが笑、日常も含め、勉強していく上で、思いのまま感じたことを書いていこうと思います。



f:id:yuruyoga:20170709001127j:plain


ここがまた、私にとって

一つの居場所になりますように。