ふわりヨーガ

インド、ヨガ、日常のこと。

セミがミーンミンと鳴いている

夏だから暑い。
分かっちゃいるけどピッタが高まる…。

夏野菜食べて体を冷やそうとか調節するも、暑くなるにつれてイライラや無気力が起こるものです。
そんなときこそ、ヨガ。したい。(願望)


最近あちこちで蝉が鳴いている。あぁ、今年も夏が来たんだなーと知らせを受けます。

うっとりするような音ではないですが、蝉がいなくなる夏など雪が降らなくなった街のように寂しい。そんな時代の流れを感じることがないよう、今日も祈ります。

自然がまだ生きている証拠。
緑や生物が生きていてくれるお陰様。
そうして、私たちも生かされている。


セミがこっちに飛んでくる時は本当にヒヤヒヤしますが(笑)、成虫になって数週間ほどしか生きられないと言われている彼等の命を尊重したい。


今の私だったら、え、もうあと3日?そんなーあれもしたい、これもやりたい!時間足りないよ〜。と、言ってしまいそう。
(そうならないように今と向き合って生きたい)


自然や動物は過去にも未来にも生きず、今を生きているんだなぁと思うと……すごいですよね。ヨーガのアーサナ名(ポーズ名)には動物の名前や自然の名前が入っている=聖なる命として尊重されている、ということが言えます。
大昔の人々の考えは本当に素晴らしい。


f:id:yuruyoga:20170801114139j:plain


都会にいて自然を感じることもできるけど、やっぱり騒音から離れてみると、より、自然を音で感じやすくなったりする。


今月も実家へ帰ったら、森のしげみに耳を傾けよう。


今年はどんな音がするかな。